« 2014年9月 | トップページ | 2015年4月 »

2014年12月

2014年12月21日 (日)

余白のR vol.3 原稿募集

余白のR vol.2では編集期間が短すぎて焦ったので、今回は反省して(まだvol.2が出ていませんが)早い段階で原稿を募集したいと思います。

つきましては以下の通り原稿を募集致します。
余白のR vol.3 特集「東京」
要項
・「東京」に関連する論考・エッセイ(以下の追記・改訂を参照)
・字数は1000字程度から(上限は応相談)
・締切2015/3/15(応相談)
・事前にタイトル(出来れば概要も)をふるとまでお知らせください。
・頒布は第二十回文学フリマ東京(2015/5/4)を予定しています。
疑問等ありましたらTwitter(ID:kei_furuto)かメール(kei.furutoあっとまーくgmail.com)まで
よろしくお願いいたします。

(2015/1/6追記/改訂)
『特集「東京」』だけではあまりに漠然としすぎていると考えたため、特集を以下に分割します。
1:特集①「フィクションの中の『東京』」(仮)特集②「『秋葉原』を/から考える」(仮)
2:上記以外の東京論
上記1、2に関する論考・エッセイ・小説・書評などを基本的に募集しますが、書いてみたいテーマが他にあれば、その旨ご相談下さい。よろしくお願いします。

2014年12月13日 (土)

コミケ87新刊情報

当サークル(余白の楽書)は、コミックマーケット87に参加致します。

スペースは1日目東パ18aです。
なお、新刊は以下の通りです。
Photo

《新刊》 余白のR vol.2 特集:日常系アニメ
・目次
「日常系」という謎――「日常系/空気系とは何か」という問いはなぜ曖昧になるのか?/富田九郎
つながっていないときもある――遊離するゆゆ式/cut-up serious situation/すぱんくtheはにー
日常系アニメという名の理想郷/かせい腐
日常系論――要素論、他ジャンル関係論など/じぇいじぇい
そうだ「日常系」アニメ、語ろう。/びりー
「日常系」には徹しきれない――「日常系」における物語性について/タケ

・編集・発行/ふると
・データ監修/たつざわ

・A5版
・400円

お立ち寄り下さった際はどうぞよろしくお願いいたします。

« 2014年9月 | トップページ | 2015年4月 »

twitter

リンク

無料ブログはココログ